札幌のおすすめコーヒーギフト4選

3,900 views
こんな方向けの記事です
  • お世話になっているあの人に、コーヒーを贈って喜んでもらいたい。
  • よくある大手のコーヒーじゃなくて、知る人ぞ知る味を贈りたい。
  • せっかくだから札幌に根付いたお店のコーヒーを贈りたい。

コーヒー豆の封を開けたときの香り、抽出する時のむくむくと膨らむ粉。カップを傾けながら静かに琥珀色の液体を口に含む瞬間。コーヒーって本当に人を幸せにしますよね。それが人に贈られたものなら尚更です。自分の知らない美味しいコーヒーをいただいた時の嬉しさは言葉では表せません。

でも、コーヒー好きなあの人に「喜んでもらえるコーヒーギフト」を探すのってとても大変です。だって、どこにいても買えるようなコーヒー豆よりも、どうせなら「札幌ならでは」のコーヒー豆を贈りたくなっちゃうから。

この記事では休みの日は1日一軒以上カフェを巡っている札幌のカフェ店員が、ギフトにぴったりなおすすめのコーヒー屋さんを4つ選ばせていただきました。

きっと大切なあの人に贈るための一品が見つかるはずです。3分ほどで読めるので、さくっと見てみてくださいね。

RITARU COFFEE

引用元:RITARU COFFEE ONLINE STORE

円山公園の近く、西28丁目駅から徒歩3分ほどの場所にカフェを構える自家焙煎コーヒー店です。
2020年で10周年を迎えたRITARU COFFEE。コーポレートアイデンティティの年輪が示すように、毎日毎日丁寧にコーヒー豆を焙煎し、流行りにのらない変わらない味を提供しています。

定番のブレンドは浅煎りから深煎りまで8種類。そのほかにも産地別のストレートも各種取り揃えています。
ギフトボックスは年輪を金箔であしらった上質感のあるデザイン。牛乳パックの再生紙で作られており、環境にも配慮されています。

店頭で見ながら豆を選ぶのも良いですし、オンラインショップでも扱っているので、じっくりと考えながら選ぶこともできます。

アトリエモリヒコ

引用元:ギフト|MORIHICO.

全国のスーパーでも見ることのできる「森彦の時間」というブレンドを監修しているお店です。
円山にある本店をはじめとして10店舗を展開する札幌のコーヒー好きなら知らない人はいない有名なお店です。

規模を拡大するだけあってコーヒーの味やパッケージのデザインは秀逸。森彦といえばの「森の雫」ブレンドを使ったコーヒーゼリーやリキッドコーヒーなど、コーヒーの抽出器具を持っていない方へのギフトにもぴったりな商品もあります。

オンラインショップでは各種ギフトを取り扱っています。モリヒコはお店によって取り扱っているコーヒー豆や商品が違うので、店頭で選んで買いたい!という方はお気をつけてください。

いわい珈琲

月寒中央駅の近くにあるいわい珈琲。
こじんまりとしたお店ですが、コーヒー豆のクオリティは大手にも負けていません。
何よりドリップパックやコーヒー豆のパッケージデザインがとても可愛らしいんです。

いろんなかわいい動物があしらわれたパッケージは開けた瞬間から幸せな気持ちになれること間違いなしです。

オンラインショップもいいですが、実際に店舗に行って相談しながらギフトを選ぶのもオススメです。

クラクションコーヒーロースターズ

福住駅の住宅街にあるこじんまりとしたロースタリーカフェ。
こちらのカフェ、ギフト用の商品もオンラインショップもありません。

ではなぜ紹介しているのかというと、シンプルに「美味しいから」。
やっぱりコーヒー豆を贈るなら、パッケージデザインや見た目よりも美味しさを大事にしたい。そんな方には自信を持ってオススメできます。逆に言うとしっかりと熨斗やラッピングをつけて贈りたいという方には向いていないかも。

ギフトボックスやラッピングは扱っていないので、贈るときには自分でラッピングをする必要はありますが、その苦労の甲斐はあるはずです。ぜひ一度訪れて気さくな店主のお話を聞きながらコーヒーを召し上がってみてください。

なおき

なおき

nao coffeeの店主
コーヒーを探究して、その情報を共有しています。飲み比べをしたり、淹れ比べをしたり。たくさんの人が自分の大好きなコーヒーを見つけられるようになるのが目標です。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事