【WAC2016】エアロプレスチャンピオンシップ第3位のレシピ

321 views

2016年11月にアイルランドのダブリンで開催されたワールドエアロプレスチャンピオンシップ2016。

3位に輝いたヒューゴ ソーサ ロッコさん(ブラジル)のレシピです。

特徴は2つ。

  • 4分を超える長時間抽出
  • 湯温低め
コーヒー27g
挽き方中挽き(V60くらい)
湯温と湯量82℃ / 170g+約60g
使用方法記載なし(ひっくり返す手順がないのでアップライトだと思われます)
フィルター記載なし
抽出時間4:00
  1. コーヒーを入れる。
  2. 60gのお湯を入れる。
  3. 12秒間混ぜる。
  4. 1分待つ。
  5. 110gのお湯を追加する。
  6. 2分半待つ。
  7. 30秒間でプレスする。
  8. コーヒーの量が200gになるまでお湯を入れる。
  9. カップに移して完成!

引用元:World AeroPress Champion Recipes

淹れてみた感想

今回使用した豆はオーストリア・ウィーンの老舗ロースタリー「アールト ウィーン」のインドネシア。コク・甘み・酸味のバランスが絶妙な浅煎りコーヒーです。

長時間抽出

翻訳を間違っていなければ、4分間の長時間抽出です。(2分半待つのか、タイマーが2分半になるまでなのかイマイチはっきりしないので。)

お試しで淹れてみる際は4分間の抽出で試してみました。

アップライトで長時間漬ける場合はコーヒーが落ちないようにプランジャーを取り付けて待ちましょう。

深みを感じる濃厚な味わい

少しざらついた口触りと舌の奥の方で感じる苦味が複雑な濃厚さを感じさせます。

マキネッタを彷彿とさせる風味ですね。ミルクを入れて飲むのに合いそうです。

深くしっかりしたボディのコーヒーが好きな人と相性が良いと思います。

長時間抽出は予想通りあらゆる成分を全部出してくれるって感じですね。豆の質が高いからこそできる技。大会ではあまり濃厚なコーヒーは見ないので、違う方向性のレシピがあるのはとても面白いです。

関連記事